必要なスペック

  • 計算機のメモリ量は512Mbyte 以上を推奨します。 PIC-MCCM3D を使用する場合は 4Gbyte 以上 (64bit 計算機) を推奨します。
  • ハードディスクの空き容量はインストールに200Mbyte程度必要です。 計算を実行すれば出力ファイル等でかなり容量が必要ですので 5Gbyte以上空き容量を確保しておくことを推奨します。
  • CPUについては、特にPIC-MCCM, PIC-MCCM3D, PHM, RGS3D を使用する場合については、 可能な限り高速 (クロック数の大き) なものを選択することを推奨します。
  • GUIを動作させるためJava実行環境が必要です(Windowsおよび Linux用のJava実行環境はPEGASUSインストールCD-ROMに含ま れています) 。
  • RGS3D, DSMCM, PIC-MCCM は並列計算に対応していますので、 マルチコアの CPU を有効利用できます。

対応している計算機環境

OS 内容
Windows系OS Windows XP, Vista, 7, 8 に対応しています。 64bit, 32bit のいずれにも対応しています。
Linux Core i7 などの Intel の CPUとその互換CPUであれば 対応しています。カーネルのバージョンやディストリ ビューションは選びません。 32bit, 64bit のいずれにも対応しています。
その他 上記以外の計算機環境であっても、ユーザーの側で Fortran90コンパイラが用意できるのであれば、 対応することが可能な場合がありますのでご相談下さい。